FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭その1

2013.08.18.Sun.11:16
今年の夏休みは珍しく実家高松に。
(とは言っても、あたしの場合境目がよーわからんのですが…)

3年に1度の「瀬戸内国際芸術祭」にいって来ました♪
春夏秋と3つの会期にわけて、瀬戸内海の島を巡りながらアートを楽しむ。
蓋を開けてみると…県外と外国の方がほとんどのよう^^;

今回は豊島と直島をまわりまーす。
7じはん、お盆ということでごった返す高松港。



各島内でフェリーが出ているので、この時間で一番スムーズな
小豆島(土庄)まで高速艇→豊島、てルートを選択。

瀬戸芸は船とバスの移動なので、ボランティアスタッフの方々の迅速な案内がかなり鍵を握ってます!





乗り換えて9時前には豊島とうちゃーく!



島内の移動はバスとレンタサイクルがあります。
猛暑…しかも直島行きの船は3便だけ…
迷わずバスを選択。

豊島は産廃ゴミの島、として知られますが棚田が美しい。



10時の会館を待って、豊島美術館。
あれ?「美術館」…だよね?とやられた感はありました(笑)



ただ中に入ったら別世界!
風と光と陽と水と…時間によって表情を変えます。
これは平日になーーーんもせず、ぼーっと頭真っ白にできる。

撮影禁止やったんで絵はがきから拝借。



ちなみに瀬戸芸は当日の再入館可、てとこが割とあったりします。
こじんまりとしたとこが多いのに何で?と思ったら、

「時刻によって陽の入り方が違う=また違った表情になる」てのが大きな理由。
ほぉ~~だから皆さん小さな島なのにレンタサイクルで1日回ったりするのね。

ショップの中も手を抜いてません。
ちなみに電灯はひとつもありません。



船やぁ。ほーーーーっと癒されて移動。




2に続く☆
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。